仙台といえば、仙台七夕祭り

仙台七夕まつり(せんだいたなばたまつり)とは、宮城県は
仙台市で毎年行われている年中行事であり祭りである。

本来、七夕といえば7月7日ですが、仙台七夕まつりは一月
遅れである8月7日を中日として、8月6日から8日にかけて
行われるものです。

この3日間は、仙台駅前の中央通り(名掛丁商店街)から西側
に歩いて一番町通りまでのアーケード街に、たくさんの巨大な
短冊(たんざく)を吊り下げての大祭となります。

仙台七夕まつりは、全国に存在する七夕祭の中でも有名なもの
の1つであり、東北四大夏祭りの1つでもあります。

なお、前日の8月5日夜(例年だと19時頃から)に仙台七夕
まつりの前日祭ということで、西公園で盛大な花火大会が行わ
れるので、是非こちらもご覧いただきたいものです。
posted by 仙台名物 at 03:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4830208
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック